Investment Casting

精密鋳造の場合はセラミックスで金型を作るので、耐熱合金のように融点が高い合金に多く適用されます。充填結果を基に不要なゲートの位置及びランナーの厚さなどを把握や凝固時間の分布により押湯及びランナーの有効性を判断することができます。これによって製品の鋳造方案及び条件を設定することができるだけではなく、全体的な歩留りの向上も図れます。

  • Shell mold 実現
  • 充填様子
  • 収縮欠陥の観察