High Pressure Die Casting

主に非鉄系合金(Al、Mg、Zn)に適用される工程であり、金型に溶湯を高速、高圧で注入して鋳造する方式です。

ランナーの形状、ゲートの断面積、オーバーフローの位置及びサイズなどの適切な方案変更により、ガス、湯境及び介在物の混入などの不良を取り除きます。また、反復的な製品生産による金型の過熱で収縮不良や組織の粗粒化及びサイクルタイムの遅延などの問題が生じる可能性があります。このような問題は冷却ラインを設けることで金型の温度を一定に保たせ、欠陥を最小化します。

  • スリーブを含む流動様子
  • スリーブを含むガス分布
  • 凝固中、金型の温度分布