HOME AC Software 会社沿革&組織現況
  • 2001

    • 法人設立
  • 2002

    • 韓国のベンチャー企業として選定
    • 技術研究部の発足
    • 韓国の優良技術企業として選定
    • 中国・日本の代理店(テクノスター)の契約締結
  • 2003

    • 本社の事業場移転
  • 2004

    • プログラム「AnyCasting」の商標名登録
    • 多国籍企業CADIT代理店の契約締結
  • 2005

    • 韓国のISO 9001, 14001獲得
    • 韓国のINNO-BIZ資格獲得
    • プログラム「AnyCasting」の商標名及びサービス権限の独占獲得
  • 2006

    • 中国支社の設立
    • 韓国国防科学研究所(ADD)のレーダー信号処理ソフトウェア共同開発受注
  • 2007

    • 本社の事業場移転
    • インドの代理店契約締結
    • シンガポール支社の設立
  • 2008

    • 韓国の情報技術革新中小企業として抜擢
    • NET新技術賞の受賞 
    • 金海市工場の拡張移転
    • NCTR用国防レーダーの標的モーデリングソフトウェア開発受注
  • 2009

    • ISO/TS 16949 認証
    • MCWASPの永久後援企業登録
    • ソウル本社の拡張移転
  • 2010

    • CPV R&Dの設立
    • 韓国の国務総理賞を受賞(新技術産業化評価)
  • 2014

    • ソフトウェア大賞を受賞(大統領賞)
  • 2015

    • 株式会社エニィキャスティングソフトウェアの独立法人化
  • 国内・海外営業 国内・海外営業
  • 国内・海外技術支援 国内・海外技術支援
  • 研究開発 研究開発
  • グローバルマーケティング グローバルマーケティング
  • 経営支援 経営支援
  • 国内・海外営業

    国内営業部署は韓国の鋳造関連企業の方々と接しながら、ソフトウェアの紹介及びコンサルティングを経て利益を創出します。海外営業部署は国外の鋳造関連企業の方々と現地で又は支社を通して疎通し、直間接的なソフトウェアの販売及びコンサルティングを経て利益を創出します。又、弊社の営業部署の一同は現場の機能改良要求を社内の技術開発担当に推進し、会社とユーザーの円滑な疎通並びにソフトウェアの改善に多大な役割を果たしております。
    国内・海外営業
  • 国内・海外技術支援

    技術支援部署は金属・モーデリング・流体解析の様な工学的知識を基に、国内外のソフトウェア関連要望対応及び使用法の教育を担当します。又、鋳造解析に関する海外部会の定期参加及び海外現地のソフトウェア教育も行っております。
    国内・海外技術支援
  • 研究開発

    研究開発部署はプログラミングの全般的な知識を基に、ソフトウェアのアップグレード及び新機能開発を担当します。研究開発はソフトウェアの品質に要な部署であり、営業と技術支援部署との協業に真剣にの臨んでおります。
    研究開発
  • グローバルマーケティング

    グローバルマーケティング部署は地域、産業群別にユーザーデータを分類し、新たなマーケットを狙う長期的なプランを図って利益創出に寄与します。又、営業部署と意見を交わしながら営業資源の効率的な分配を支援します。
    グローバルマーケティング
  • 経営支援

    経営支援部署は人事、総務、物流のような事業活動の支援業務を担当します。他部署の活動をサポートしながら、競争力のある製品の生産及び提供とお客様の満足度向上を導き出し、事業目的の達成に一翼を担っております。
    経営支援